女神のスプリンター【5巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約5分で読めます。

女神のスプリンター【第5巻】は2020年11月6日(金)に発売されました。

この記事では女神のスプリンター最新刊5巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻分お得に読む事ができますよ!

▼簡単登録で30日間無料お試し+675Pもらえる▼

コミック.jp 1000コースで
『女神のスプリンター』をお得に読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細はコミック.jp公式サイト でご確認ください。)

 

スポンサーリンク

女神のスプリンター【第5巻】最新刊のネタバレ・内容

浩太はテストステロンの効果を信じて頑張っていましたが、レギュラー決めの前日に射精してしまい、勝てる気がしないと落ち込んでいます。

事情を聞いた紅林は服を脱ぎ今からでもテストステロン値を上げようと言って、胸を触らせます。

興奮した浩太は、胸を揉んでいるだけでは我慢できないと、股間を押しつけてしまい2回目の射精をしてしまい落ち込みます。

紅林からこれまで頑張ってきたのだから自身を持ってと言われ、浩太は自分に足りないものがなんなのか分かった気がすると言い明るい表情になります。

 

翌日、レギュラー決めの試合日。

恭子に声を掛けて、背中を押されスタートラインに浩太は向かいます。

ピストルが鳴り選手が一斉に走り出します。

浩太は周りの状況がわからないほど集中して走り1位でゴールします。

これで、浩太のレギュラー選出が決まりました。

 

試合後、浩太は弱みを握られている沙也の依頼で、沙也を恭子に会わせます。

沙也は棒高跳びのコーチになって欲しいと恭子に直接お願いをしますが、恭子は、浩太のコーチで手一杯なので出来ないときっぱり断りました。

それを聞いた沙也はムスッとした表情で浩太をにらみながらその場を去ります。

 

沙也は恭子に教えてもらうことを諦められないので、翌日、浩太を呼び出し二人は付き合っている設定にして一緒に練習を行うことを伝えます。

翌日、浩太の練習に参加する沙也。

なんとか練習に参加させてもらえる許可を恭子からとりました。

 

一週間後、対抗戦当日100メートルメンバーに浩太の名前がコーチから告げられます。

ライバルの武田も調子は良さそうに見えます。そこに、妹の沙也があらわれ、せっかくだから面白くしようと言うと、武田(兄貴)に私たち付き合っているのと浩太を紹介します。

シスコンの武田は、身の程を思い知らせてやると唇をかんで浩太をにらみます。

 

いよいよ、選手がスタートラインにつき、ピストルがなります。

浩太はゾーンに入るんだと無心を心がけています。

もう少しでゴールテープが届きそうな距離で、後ろから武田に追い抜かれ浩太は2位になります。

武田のタイムは10秒07と好タイムでした。

武田に負けはしたものの、浩太も10秒92と自己ベストを記録することができました。

 

試合後、10秒台を出すことが出来たのは恭子のおかげだと浩太はお礼を言います。

しかし、武田に負けたことは悔しいと涙ながらに恭子に訴え、本当のスプリンターになりたいのでコーチを続けて欲しいとお願いします。

すると、恭子は絶対服従と微笑みながら言い、浩太はうれしそうにはいと答えます。

 

半年後、浩太の身長は10㎝近く伸び少しずつ記録も伸び続けています。

しかし、男らしくなってきた浩太に恭子はときめきを隠せずにいました。

 

『女神のスプリンター』最新巻を今すぐ無料で読む

女神のスプリンター【第5巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

女神のスプリンター【5巻】は693円。無料では読めませんが限りなく無料に近く読む事が可能です!

 

コミック.jp を使えば『女神のスプリンター』最新巻も、今すぐお得に読めます。

コミック.jpは無料お試し期間中に675ポイントもらえます。

なんと差額の『18円』で女神のスプリンター5巻を読む事が可能!

続きが気になる『女神のスプリンター』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で30日間無料お試し+675Pもらえる▼

コミック.jpで
『女神のスプリンター』
最新刊をお得に読む

お試し無料期間が1ヵ月ありますし、登録直後に675円分のポイントがもらえるので、お得に読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

 

女神のスプリンター【第5巻】最新刊の感想

絶対服従で指導され、テストステロン値の制御により力をつけた浩太。

3カ月で10秒台の記録を出すところまで成長しました。

恭子の24時間体制の指導力はすごいものがありました。

もともと才能溢れる兄にコンプレックスを持っていた子供だったので、恭子と出会い精神的に成長した面が大きな要因ではないかと思います。

 

浩太と恭子の相性も良いので、恭子がコーチを続けることでまだまだ選手として成長できるのではないかと思っています。

しかし、どちらかと言えば恭子に憧れていた浩太との関係性が、成長した浩太に男を感じるようになってしまった恭子の関係性に逆転してしまったことが二人の間の心配材料かなと思います。

 

まとめ

以上、女神のスプリンター【第5巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

男らしくなってきた浩太にときめきを隠せない恭子。

二人の距離感をどのようにとって、浩太を本物のスプリンターに育てるのだろうか。

恭子の我慢力もかなり必要なのかなと思います。

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント