ダーウィンズゲーム【21巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約5分で読めます。

ダーウィンズゲーム【第21巻】は2020年8月6日(木)に発売されました。

この記事ではダーウィンズゲーム最新刊21巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻無料で読む事ができますよ!

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『ダーウィンズゲーム』最新刊を無料で読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

 

スポンサーリンク

ダーウィンズゲーム【第21巻】最新刊のネタバレ・内容

渋谷に1人転送されたカナメ。

ゲームマスターから、まずは現状を把握しろと告げられる。

電波が通じず、仲間に連絡が取れない。

とりあえずアジトに向かったカナメだが、ひどい惨状を目の当たりにする。

 

アジトの地下でクマのような謎の生物に襲われるなか、小さな姉弟を見つける。

食事をとり、2人を寝かしつけた後、ビルの屋上で1人思いをはせるカナメ。

微弱な電波を頼りに仲間に連絡を取ろうと奮闘する。

仲間の既読に涙を流し、早く会いに行くと心に決める。

 

翌日、カナメは幼い姉弟、アカリとタツキを連れて、レインが送ってくれた座標を目指す。

アカリからグリードの連絡コンボを聞いたカナメは用心しながら進むが、グリードの予想以上の多さに驚く。

夜を明かすためにビルに隠れ、アカリとタツキが寝てから今後の予定を考えるカナメ。

 

次の日、ビルの屋上で進行経路を考えていたカナメを、トンボ型の化け物が襲う。

トンボ型は偵察機で、対象を発見するとグリードを転送してくると推測。

グリードに襲われるなか、アカリは足を挫いてしまう。

アカリを抱き抱えながら戦い進み、大型グリードを倒してなんとか川を越える。

 

座標のアパートにたどり着いたカナメは、レインからの食糧と置き手紙に安堵する。

そして、翌朝リュージとスイが迎えに。

しかし、スイの姿に驚くカナメ。

その様子から、レインの予想通りだと言うリュージ。

現実世界では、カナメがいない間に、5年が経過していたと聞き愕然とする一方、ゲームマスターとシロガネのもとで、グリードを倒すオボロとシゲオ。

ゲームマスター自体もまだ現状が完全には掴めてはいない。

ゲームマスターの命で、オボロがカナメの近くのポイント、シゲオがNYに転送されることに。

 

アジトのキャンプに向かう途中、ゴリラ型のグリードが運搬車を襲っているところに遭遇したカナメ達。

その運搬車にはレインが。

レインとの再会を喜ぶカナメだが、到着したキャンプでリュージから人型グリードの存在を明かされる。

カナメは、レインとリュージから、自身がシブヤを離れてからの世界の話を一通り聞いて愕然とする。

日米両軍の敗北など、にわかには信じられないカナメ。

しかし、グリードの転送システムや、人を喰った後に擬態する事を聞き納得する。

 

リュージのシギルでグリードの判別が容易だったレーベンズメンバーは無事に至る。

キャンプを創設した、くちなわ会から、防衛と検疫を請け負うレーベンズ。

キャンプ内のレーベンズアジトでオージと士明に再会。

メンバーとの再会の祝いの場で涙するカナメ。

圏外村の無事も聞き安心する。

Dゲームの機能が停止していることに驚きを隠せない。

 

宴の後、オボロに呼び出されたカナメ。一方、スイはゲームマスターの正体を思い出す。

通信会社の社長で投資家の至道イザヤだと。カナメはオボロからのゲームマスターとの共闘を断り、戦いを選ぶ。

 

『ダーウィンズゲーム』最新巻を今すぐ無料で読む

ダーウィンズゲーム【第21巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

U-NEXTを使えば『ダーウィンズゲーム』最新巻も、今すぐ無料で読めます。

続きが気になる『ダーウィンズゲーム』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『ダーウィンズゲーム』最新刊を無料で読む

お試し無料期間が1ヵ月ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

ダーウィンズゲーム【第21巻】最新刊の感想

世界戦Oから現実の世界線に1人戻ったカナメ。

ゲームマスターにより、戻されたというのが正解だろう。

ゲームマスターがカナメを必要とする理由は?

またグリードを放ったのは誰なのか?

18巻からの流れから考察しても材料が足りないのが現状。

 

違う世界線との争いというのは間違いないだろうが、いずれにしても、世界線同士の争いにおいて、ゲームマスターが、カナメの力を必要としている事は間違いない。

次巻以降で更なる真相が明かされていくだろう。

世界線Oとの共闘を期待せずにはいられない。

 

まとめ

以上、ダーウィンズゲーム【第21巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

異世界に残されたシュカとは果たして再会出来るのか。

また、憎きゲームマスターとの共闘は?

今後の展開は目が離せません。

 

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント