素敵な彼氏【14巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!最終回完結

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約6分で読めます。

素敵な彼氏【第14巻】最終巻は2020年11月25日(水)に発売されました。

この記事では素敵な彼氏最新刊14巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

ののかが桐山くんに大人な展開はあるのでしょうか?

2人の物語もいよいよ最終巻を迎えます。

 

13巻はこちら

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻無料で読む事ができますよ!

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『素敵な彼氏』最新刊を無料で読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

 

スポンサーリンク

素敵な彼氏【第14巻】最新刊のネタバレ・内容

前巻の13巻から引き続き、受験を終え残り少ない高校生活をエンジョイしようと、エリハ・真太郎、木名瀬・神田たちとカラオケに来ているところから始まります。

桐山に誰もいない家にお誘いを受けたののかは、桐山のお誘いの意を考え、頭の中はパニック状態、カラオケ中もぼんやりしていました。

そんなののかを桐山君は、ジリジリと様子をうかがっています。

ぼんやりしたままカラオケ店を出たののかを、エリハが木名瀬とともにお泊り会に誘います。

カラオケの別れ際に、桐山から水曜日…来る?と言われ、赤面しながら行くと答えます。

 

このやり取りでののかは、やはり誰もいない桐山の家で、とうとう何かあると察し、動揺してぼんやりしていると、木名瀬が神田を好きかもしれないと、告白するか迷っていると、ののかとエリハに相談してきます。

木名瀬の恋がうまくいくことを願いつつ、的確に悩みに答えるエリハに、ののかは、エリハすごーっと感心していましたが、そんなエリハには、ののか動揺と悩みもお見通しで…

彼氏とカウントダウンに行くことが夢だったののかは、その前も先のことも全く考えていなかったとエリハに伝えます。

そんなののかに、エリハは受け身でいるのが恥かしいんじゃないの、そうゆうことの直也の記憶は、いつまでも上書きされないけど、ののかは気にならないのか?と尻込みするののかの背中を押してくれます。

なにもかも誰よりも桐山をいちばん近くで知っていたい、そう気づいたののかの気持ちは決まったものの、いつもどおりの大さわぎなののかに、桐山はののかだけじゃなく、「私がじゃなくて、オレらがね」っと言い直してくれたことが、ののかはうれしくて、「私」からいつのまにか「私たちになった」

そう思えるようなったように、二人はそうなることが自然に…とうとう結ばれます

 

そして卒業式、ののかは桐山に今までもらったものを身に着けて、桐山といつも通り登校します。

桐山とは大学も一緒だし、ずっとこれからも一緒だけど、制服姿の桐山は最後なので、その姿を目にやきつけるののか、卒業式の後いつものメンバーで集まって、一緒に卒業アルバムを見て別れますが、エリハは飛行機で木名瀬は新幹線で、同じ日に東京に上京することがわかり、淋しくなってしまいます。

絶対に二人ともお見送りに行く、と意気込むののかに、桐山はサポートのために一緒に行ってくれると言います。

 

色々あった高校生活、思えば木名瀬もエリハも桐山つながりであったと思うののか、最初に見送りにいった木名瀬に、ののかのことを裏切りひどいことをしたのに、友達でいてくれてありがとうと言われますが、ののかはそんなことはもうゆるして、今は木名瀬の恋を応援しいていると伝えます。

そんなののかと桐谷はやっぱり素敵だと告げて木名瀬は旅立っていきます。

 

涙している時間はなく、次は急いでエリハを見送りに空港へ向かいます。

自分はそんな淋しがり屋じゃないし、お金の無駄だからののかも見送りなんて来なくてもよかったのにと、相変わらずサバサバ系でカッコつけるエリハですが、最後にののかのような友達ができると思わなかったこと、一生友達でいようね、と告げカッコよく笑顔で飛行機に乗り込み、飛行機の中で号泣しながらが旅立っていきました。

 

それから月日が流れ、大学を卒業し、就職して社会人一年目のカウントダウンの日、待ち合わせ場所に着いたののかは、あいかわらず輝いて見える桐山に、何年たっても桐山が好きだなーと思います。

会社はバラバラになりましたが、桐山の素敵な彼氏ぶりは変わらないようで、二人はラブラブです。

 

ところが、カウントダウンのカップルシートに向かう途中、急に桐山に仕事が入り、桐山はののかをおいて会社に行ってしまい、ののかは先に一人でカップルシートで桐山を待ちます。

ここ最近、桐山の様子がおかしく、何か隠し事をしているな気がして、エリハや木名瀬に相談したりしていたののか、そこに桐山から電話が、カウントダウンを彼氏と一緒に見る夢を一緒に見れない自分は、ののかの彼氏にふさわしくないと告げてきますが、ののかは「カウントダウンを一緒に見れなくても、桐山君がいいがいいんだよ」と伝えます。

そこに「ははは、ののかはそう言うと思ってた」と桐山がののかを後ろから抱きしめます。

そしてののかは、ずっと桐山とカウントダウンを一生一緒に見たいなと笑顔で告げますが、桐山は複雑な顔に…

そこに指輪を取り出す桐山、ののかは桐山がこの指輪のことを隠していたことだったんだと、自分の心配を早とちりだと安心し、桐山からの指輪が一つ増えたことを喜んでいましたが、実はこの指輪は桐山からのプロポーズで、ののかは先にプロポーズの言葉を言ってしまったのでした。

動揺して指輪を落としたののか、二人で一緒に指輪をひろい二人は…

幸せなラストの素敵な彼氏、最終巻です。

 

『素敵な彼氏』最新巻を今すぐ無料で読む

素敵な彼氏【第14巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

U-NEXTを使えば『素敵な彼氏』最新巻も、今すぐ無料で読めます。

続きが気になる『素敵な彼氏』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『素敵な彼氏』最新刊を無料で読む

お試し無料期間が1ヵ月ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

素敵な彼氏【第14巻】最新刊の感想

恋愛には不器用で、夢を見過ぎだけど、素直で嘘をつかない真っすぐなののか。

恋愛に相手の気持ちを読み過ぎて、本心を明かさない、恋愛に器用過ぎる桐山。

この二人が、アルバイト先で出会って、お付き合いするまでにもなかなか噛み合わなくって、頑張ってやっと彼氏彼女になって、それからもお互いの気持ちが分からなくて、不安になったり誤解したり。

そんな時もあったけど、その度に、ののかの真っすぐで素直な性格と、パワーで乗り越えてきて、そのパワーが桐山をもっと素敵に素直に変えて、本当に素敵な彼氏彼女になっていくのを、1巻からずっと見守っていたので、この14巻でとうとう二人がここまで辿り着いたことが、本当にうれしかったです。

桐山とこれから先にお付き合いが進む中の、ののかの素直で、あいかわらずの妄想、ドタバタの大さわぎがおもしろくて笑ってしまいました。

エリハ達女友達との友情も感動的でした。

 

まとめ

以上、素敵な彼氏【第14巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

この14巻が完結の最終巻なので、この先も桐山君とののかちゃんが、夫婦になってもずっと一緒に幸せに暮らしてほしいです。

「素敵な彼氏」から「素敵な夫」になった二人の日常も見てみたいですね!

コメント