かぐや様は告らせたい【17巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約6分で読めます。

かぐや様は告らせたい【第17巻】は2020年1月17日(金)に発売されました。

この記事ではかぐや様は告らせたい最新刊17巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻無料で読む事ができますよ!

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『かぐや様は告らせたい』最新刊を無料で読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい【第17巻】最新刊のネタバレ・内容

白銀御行と四宮かぐやは付き合うことになり、かぐやはすぐに早坂愛に連絡するが、キッスの良さを語り早坂をいらつかせる。

早坂は藤原千花とキッスの話しをし、彼女が不意打ちで無理矢理されることに憧れると言うと、早坂は彼女の唇を奪おうとした。

白銀とかぐやとあった白銀父はすぐに状況を察し、かぐやに正式に家にあいさつに来るよう言います。

 

そしてかぐやは正月に帰り、兄にあいさつしても無視され義姉以外から誕生日を祝われなかったが、早坂が御行から預かっていたペンダントを渡すと喜ぶ。

冬休みが明け、白銀が生徒会室に行くと、丸坊主の藤原がいて驚くが、ドッキリでほっとした。

 

かぐやの誕生日を祝うためのドッキリを考えているところで、白銀と付き合ったふりを石上優にすると、彼は藤原が丸坊主なことから見抜いて罵倒を浴びせた。

続いて、伊井野ミコに藤原と石上が付き合っているというドッキリをすると、伊井野は真面目に切れたので藤原は慌ててドッキリを明かす。

そしてかぐやが来たら藤原は白銀に付き合っている人ができたと言うと、かぐやはそれは自分だと明かしみんなを驚かせた。

しかしそれはドッキリの看板が見えていたからでみんなをほっとさせ、かぐやは白銀に自慢したかったと語る。

 

藤原は生徒会のみんなが自分を軽んじていると言い出すと、伊井野は自分はまだ彼女を尊敬していると言い余計に憤慨させた。

藤原は愛してるゲームを提案し、愛してると言って相手が照れたら勝ちで、石上は藤原、伊井野に余裕で負けてバカにされる。

白銀はかぐやの前で照れるわけにはいかないと母が出て行った時を思い出し藤原に愛してると言われて涙ぐんでみんなを驚かせた。

しかし、かぐやに言われると白銀はあっさり撃沈する。

 

白銀は伊井野と生徒会室で2人切りになって気まずい思いをしますが、文学が好きという共通点を見出す。

しかし伊井野が書いた狂気を感じる詩を聞いて恐怖を感じたり、自身のかぐやを思って書いた恥ずかしい詩を読む羽目になった。

 

石上は大仏にふられて落ち込む風間からもてるには筋トレだとアドバイスされ、鶏ささみのジュースや金魚のエサを食べて藤原を絶叫させる。

しかし白銀はお姫様抱っこのため、藤原はかぐやにダイエットの事を言われて筋トレを始めた。

だが伊井野が大仏に風間をふった理由を尋ねると筋トレする姿が嫌だったと言う。

かぐやは誰かに白銀と付き合っていることを言いたいが言えない、そんな彼女の空気を察し柏木渚は彼女とティータイムをする。

しかし、かぐやの恋の発展の順序がおかしいと感じた柏木は、母親が気に入っている性教育のDVDを渡し1人で見る用に言う。

かぐやはDVDの機材の使い方が分からないで困っていると四条眞妃に会い、彼女にセットアップしてもらう。

四宮家と四条家は不俱戴天の仇なので2人の間にも壁があるのだが、四条がそのDVD面白いのか尋ね、かぐやは一緒に見るかと受け、2人は仲良く性教育のDVDを見た。

 

かぐやは白銀に行為を求められ、断ったら嫌われると思うと怖くて応じてしまうだろうと話すと、四条は彼女のために白銀と石上にそんなにやりたいのかと詰め寄る。

石上は童貞はセーフティだと安心させるが、白銀は逆に非童貞は簡単に略奪できるとし、3人は四条の田沼翼略奪の黒い話しをし、恋の話しを感じて訪れたラブ探偵チカは黙って去って行った。

白銀とかぐやは毎日夜遅くまでラインでやりとりしていたが、ついに通話をすることになり白銀は家の外で話すことにする。

修学旅行などの雑談をし、かぐやが執事に注意されて布団にもぐって話し出し、白銀もかぐやに寒い中での通話をとがめられ布団にもぐって周りに聞こえないように話した。

しかし布団から出ると妹の圭がおり、通話は全て聞かれておりかぐやとの付き合いを知られ家族3人でそのことを話すことになる。

一方、かぐやは通話を終える時、白銀に呼び捨てにされたことで目が覚めてしまった。

 

冬休みのこと、マスメディア部の紀かれんはTG部が合宿とのことでろくでもないことをしているに違いないと電話で問いただす。

すると子供を作っている、棒を削るか穴をドリルで広げるかしかないなどと誤解を招くような発言を聞いてボードゲーム作りを犯罪行為だと勘違いし、警察を呼んでしまうのだった。

 

『かぐや様は告らせたい』最新巻を今すぐ無料で読む

かぐや様は告らせたい【第17巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

U-NEXTを使えば『かぐや様は告らせたい』最新巻も、今すぐ無料で読めます。

続きが気になる『かぐや様は告らせたい』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『かぐや様は告らせたい』最新刊を無料で読む

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

かぐや様は告らせたい【第17巻】最新刊の感想

今回はコメディ要素が強くて安心して読めました。

やっぱりこれこそがかぐや様って感じでこのまま楽しい話しを続けて欲しいです。

でも気になるのは性の話しが出たことで、次は白銀とかぐやでどちらから誘うかの対決が始まるような気がします。

またやきもきさせられるようになるのだなと思うと嬉しいやらもどかしいやら複雑な気持ちです。

 

そして修学旅行の話しも出ており、その時がターニングポイントになるのではないでしょうか。

あと四宮家と四条家の対立も気になり、いつかぶつかり合うことになるのかもしれません。

その時かぐやと眞妃はどうなるのかと気になりますが、協力して良い感じにまとめてくれたらいいなと思います。

まとめ

以上、かぐや様は告らせたい【第17巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

石上優、伊井野ミコ、子安つばめの三角関係が進展するところが見たいです。

 

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント