風都探偵【7巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約5分で読めます。

風都探偵【第7巻】は2019年12月9日(月)に発売されました。

この記事では『風都探偵』最新刊7巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録無料、月額費用もかかりません。

▼2週間無料&900Pで無料で読める!▼

FODプレミアムで『風都探偵』を無料で読む

 

スポンサーリンク

風都探偵【第7巻】のネタバレ・内容

照井竜こと仮面ライダーアクセルはミュージアムのガイアメモリを密売しているORIGINという組織の末端の部下を捕まえていたが、黒幕に中々辿り着かなかったのだ。

そんな中、左翔太郎とフィリップ、亜樹子、ときめがいる風都探偵事務所に逢瀬奈々というヤンキーが来て、親友の沖田舞を探してほしいという依頼を引き受け、調査に乗り出した。

調査をしていく中で、翔太郎は妙な引っ掛かりを覚えていたのだ。

 

その頃、照井は部下達とともにORIGINのアジトへと乗り込んでいたが、そこへ首のないドーパントが姿を現われて数人の人間を始末して去っていったのである。

 

翌日、翔太郎達と照井達は奈々と舞が通っていた塾へと向かい、同じく来ていた奈々からこの塾でガイアメモリが買えるらしいと舞に話した事を翔太郎達に話したのだ。

奈々は舞のために邪魔をする者達を蹴散らしていたのだが、それが舞に迷惑だと言われたショックで裏切られたと思った奈々は復讐してやったと言ったのだ。

かつてウェザードーパントによって家族を始末され、復讐心を抱いてしまった経緯がある照井は復讐という言葉は悪魔の言葉だときつく言ってから塾の中に部下達と共に入ったのである。

そして改めて翔太郎達から照井の過去を聞いた奈々は改めて舞を助けてと頼んだのだ。

 

その頃、照井は塾の塾長が黒幕である事を見抜いて、逮捕状を請求しに向かう途中に首のないドーパントが現れ、照井は変身しようとするも何者かの攻撃で阻止されてしまったのだ。

そんな中、翔太郎とフィリップが変身した仮面ライダーW・ルナトリガーの援護を受けた照井はアクセルに変身するとすぐさまアクセルトライアルに強化変身する。

そしてWはルナの微粒子を放出させる事で先程までアクセルに攻撃していたフクロウの姿が露わになる。

フクロウは巣である首のないドーパントと一体化してオウル・ドーパントになるとアクセルと互角のスピード、彼を上回るパワーと飛行能力で倒したのだ。

それから塾長こと鳥羽音吉と彼に味方する教師のアジトをWとアクセルが強襲して舞を奪還し、病院に連れて行ったのだ。

 

彼女がいる病院へとやってきた音吉と五条一葉ことスクリーム・ドーパントの元にWがやってくるも、音吉はオウルメモリを舞の元に投げることで彼女を首のないドーパントに姿を変えさせて近くにいた奈々を襲わせ、照井が奈々を庇って攻撃を受けて病院の窓から追い出されたのだ。

音吉は2つのオウルメモリを所持しており、舞を自分の巣となる体として利用していたのだ。

音吉はオウル・ドーパントになると、スクリーム・ドーパントをWに向かわせ、自身は体を回収して奈々と亜樹子を始末しようとしていたのだ。

そんな中、辛うじて生きていた照井がエンジンブレードをオウル・ドーパントに投げつけて突き刺さった隙にアクセルに変身する。

しかし、満身創痍だったのでオウル・ドーパントに苦戦し、彼に捕まって上から落とされてしまうのだった。

そんな中、Wから強化アダプターを受け取るとアクセルブースターに変身し、空中戦でオウル・ドーパントを圧倒すると一気に勝負をつけたのだ。

しかし、音吉はまだ意識が残っており、残り1つのオウルメモリを使って逃げようとするもW・ファングトリガーによる射撃を受けて今度こそ勝負がついたのだ。

 

こうして全ての事件が終わり、奈々は照井に対して心の中でお礼を言うと、今度こそ舞と本当の友達になると誓うのだった。

その頃、風都の残骸置き場ではブラキオサウルス・ドーパントが出現していたのだった。

『風都探偵』最新刊を無料で読む

風都探偵【第7巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

FODプレミアムを使えば、『風都探偵』最新巻も無料で読めます

『風都探偵』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

無料で読む方法は

    1. 無料でFODプレミアムへ登録。100ポイントゲット。
    2. 8の付く日にFODプレミアムにログイン。400ポイントゲット。
    3. 次の8の付く日にログイン。400ポイントゲット。

これで合計900ポイント貯まります!

『風都探偵』は550ポイントで読めますので、貯めたポイントで『風都探偵』を無料で読む事ができます。

無料期間で解約すれば料金は一切かかりません。

 

▼2週間無料&900Pで無料で読める!▼

FODプレミアムで風都探偵最新刊を読む

 

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に100ポイント、8の付く日2回で800ポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

 

でもそんなに待てない!すぐに読みたい!

という方はebookjapanを使えば、初回ログインで50%OFFクーポンを使い、手っ取り早く安く読めますよ。

▼初回ログインで50%OFF!!▼


(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

風都探偵【第7巻】の感想と考察。

今回登場した音吉は塾長でありながら生徒を利用するとは中々の外道でしたね。

それにオウルメモリを2つ持っていて、それを舞にも使用していた事にも驚きを隠せませんでした。

彼が変身するオウル・ドーパントは空を自由自在に飛べるので飛ぶ手段がないW達にとっては厳しい相手になり、苦戦すると思いましたがまさかアクセルブースターが出てくるとは盲点でしたね。

盲点と言えばジョーカーメモリでないと制御できないファングメモリをトリガーメモリで一時的に制御できたのも凄いと思いました。

盲点な部分が多く出たので興奮しましたね。

まとめ

以上、風都探偵【第7巻】のネタバレ・内容、感想を紹介しました。

次回は最後に出てきたブラキオサウルス・ドーパントが引き起こす事件を解決していくことになるのだと思います。

 

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント

  1. 山田与作 より:

    北九州市漫画ミュージアムに「風都探偵」漫画単行本1~8巻を寄贈しました。すごいだろう?