魔法陣グルグル2【13巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約6分で読めます。

魔法陣グルグル2【第13巻】は2020年6月12日(金)に発売されました。

この記事では『魔法陣グルグル2』最新刊13巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録無料、月額費用もかかりません。

ebookjapanで魔法陣グルグル2をお得に読む

▼簡単登録&月額無料▼

ebookjapanで魔法陣グルグル2をお得に読む

 

スポンサーリンク

魔法陣グルグル2【第13巻】のネタバレ・内容

呪いのシャッフルにより、勇者ニケが知らないおっさんと入れ替わり、エルプトル大陸のモンスターに出会う→逃げるで混乱しているククリ、ジュジュ、トマ、知らないおっさん。

 

そのころ、魔王になる宣言をしたレイド、顔の怖い魔法使いカヤ、レイドが気になるデキルコの3人は、レイドが建てた何ともアンバランスな城を登るために苦戦していた。

そして、今の魔王であるタテジワネズミ。

なんと、世界がはいっているタテジワのツボが、ゴミと間違え捨てられる。

早くも、大騒ぎになりそうな現状が広がっていた。

 

ククリのパーティーをせん滅させようとしている悪魔デグーロ。

これから進もうとしているケワシ峠で待ち構えていた。

シャッフルされても進むククリ達だが、モンスターから身を隠すために穴に隠れていた。

トマ持参、あまり美味しくない栄養たっぷり団子を食べながら。隠れていてもら埒があかない、それならでようと、デグーロが待つケワシ峠の入り口へ。

 

デグーロ一味が総攻撃をしかけようとしたその時、なんとパーティーが総シャッフルされ、全員知らないおっさんになっていた。

モンスターさえも衝撃を受ける中、タテジワのツボが流失した!と大騒ぎになった。

瞬く間に噂が広がり、見つけだすために盗賊の団長であるおかしらに声がかかる。

 

そのころククリは、シャッフルの呪いでとある町へ。

状況を掴めないうちに幻獣が表れる。

鬼みたいなその顔の幻獣は、口からスイカの種を飛ばし、それを町人がよけるという祭を開催するために来ていた。

ククリもスイカの種をよけるが、いきなり空から現れた少女とし崇められる。

 

一番始めにシャッフルされた勇者ニケ。

言葉がまるで通じない国で身柄拘束。

原因は、町人が作成したドミノを突っ込んで壊したからだと予測。

誤解をとうこうとしているうちに顔の怖いモンスターが表れ、町人がニケを大砲にいれモンスターの口めがけて飛ばした。

モンスターの口の中になんと主がいた。

その主は、ラッキーをみんなに届けたいが逃げていき困っていた。

ニケが提案し、モンスターからプレゼントの箱を出した。

町人が喜んであけると中身を変えておらず、怖い顔の物体を見て絶叫される。

「ユーシャサマアイタイ!」

言葉が通じない町人が連呼していたが、それを聞いてククリが呼んでいるようだと感じるニケ。

 

流失されたタテジワのツボがエルジュにあると聞き、おかしらが動き始めていた。

向かう途中で、モンスターからを倒して昼寝していたジュジュと遭遇。

ククリを探すことに。

 

とうのククリは、グルミン族に出会っていた。

持っていたお人形が通じ合い、不思議な力をククリにさずけると言い、空高くぶっ放した。

 

おかしらと同行するジュジュの前に、先ほどのモンスターを連れ、夜になると龍になったニケが表れる。

なんとか戦わないようジュジュが配慮したが、おかしらが爆音でアヒル男になる。

 

空から戻ってきたククリに、グルミン族から依頼が。

盗まれた石像を取り返してほしい。

レイドが、タテジワのツボと間違えて取っていった。

朝になると人に戻りタコツボに入っていたおかしら、ジュジュと合流し、レイドから石造を取り返す。

 

そのころのトマだが、ひとりエルジュに飛ばされていた。

タテジワのツボに、いち早く気づきそっともって出ようとする。

モンスターから身を隠す為、首からしただけ魔物になりうまいことごまかしていた。

ククリ達が、グルグルで呼び出してもくるはずもなかった。

 

『魔法陣グルグル2』最新刊を無料で読む

魔法陣グルグル2【第13巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

FODプレミアムを使えば、『魔法陣グルグル2』最新巻も無料で読めます

『魔法陣グルグル2』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

無料で読む方法は

    1. 無料でFODプレミアムへ登録。100ポイントゲット。
    2. 8の付く日にFODプレミアムにログイン。400ポイントゲット。
    3. 次の8の付く日にログイン。400ポイントゲット。

これで合計900ポイント貯まります!

1つ注意したいのが、無料トライアルを始める日付。

9の付く日から4の付く日(月末を含む場合は5の付く日)の入会はやめましょう!

この間に入会してしまうと『8の日』のボーナスが1回しかもらえなくなります。

確実にゲットするなら

6の付く日(6日・16日・26日)から

8の付く日(8日・18日・28日)の間

に入会!これで間違いありません!

『魔法陣グルグル2』は600ポイントで読めますので、貯めたポイントで『魔法陣グルグル2』を無料で読む事ができます。

無料期間で解約すれば料金は一切かかりません。

 

▼2週間無料&900Pで無料で読める!▼

FODプレミアムで魔法陣グルグル2最新刊を読む

 

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に100ポイント、8の付く日2回で800ポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

 

でもそんなに待てない!すぐに読みたい!

という方はebookjapanを使えば、初回ログインで50%OFFクーポンを使い、手っ取り早く安く読めますよ。

▼初回ログインで50%OFF!!▼


(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

魔法陣グルグル2【第13巻】の感想と考察。

ユウシャサマアイタイ!のニケの顔がすごく嬉しそうで読んでいてワクワクしましたね。

ククリとニケの相思相愛な場面が増えると良いです。

あくまでもギャグ要素の中に盛り込まれるから、より関係性が気になるところ。

 

レイドは、最終的にデキルコが好きになり、魔王ちゃんがどんどんククリ達に近づいてきて、喧嘩を売らなくなります。

シャッフルされたことによって、キャラごとの展開が描かれていて楽しかったです。

いつも一緒ですからね。

それも良いのですが、それぞれの物語のようでいつもと違った場面を見れて面白かったと思います。

 

まとめ

以上、魔法陣グルグル2【第13巻】のネタバレ・内容、感想を紹介しました。

ニケのククリに対する思い、もっと分かりやすくなってくれるといいですね。

この後、魔王ちゃんが素直になるのか気になります。

 

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント