アクタージュ【90話】最新話のネタバレ・内容と感想・考察!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アクタージュ【第90話】は2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ2019年51号に掲載されました。

この記事では最新話【第90話】『鏡』のネタバレを含むあらすじと感想をご紹介します。

 

前回の話をまだ読んでいない方はこちらから先にご覧ください。

この先、ネタバレの内容を含みます。

アクタージュ最新巻をいますぐ無料で読む

 

スポンサーリンク

アクタージュ【90話】最新話のネタバレ・あらすじ

主演である夜凪と助演の陸が登場した第一幕。

第二幕ではいよいよ孫悟空とその仲間たちが登場し、オールスターがそろいます。

陸の芝居により、羅刹女が一気に主人公に転じた雰囲気のある夜凪チーム。

夜凪について陸は白石に忠告します。

「対面するのと側から見てるのじゃ大違いだ」

そんな陸の言葉に白石は穏やかにうなずくのでした。

 

第二幕は三蔵法師の役である白石が先陣をきって登場するのです。

武光は願いをこめて白石にお願いします、と伝えるのでした。

白石も微笑んで言います。

「はい、夜凪さんの覚悟、無駄にはしませんよ」

 

第二幕の幕が上がり舞台に現れたの火焔山の炎をかたどった木彫りでした。

舞台いっぱいに広がる荒々しい炎の彫刻。

第一幕のシンプルさと変わって際立っています。

花子が作ったらしい彫刻を見つめながらアラヤは思うのでした。

(一層禍々しい芝居になりそうだな)

 

第一幕と同じように観客席を歩いて夜凪が登場します。

孫悟空の芭蕉扇の使い方では火焔山が燃え盛る一方だ、と羅刹女はつぶやきます。

相変わらずの迫力にも関わらず、第一幕と異なるのは観客の心情が羅刹女に向いていることで応援する雰囲気にあふれています。

圧倒的な存在感を持つ陸ですら苦戦した夜凪の敵役をどう務めるのか注目が集まる中、白石が登場するのでした。

 

感情のないような穏やかな瞳で羅刹女を見つめる三蔵法師。

まっすぐに夜凪を見つめながら白石はセリフを続けます。

「ああ、あなたは火焔山の鎮め方は知っているのに」

「自分に宿る炎の鎮め方は知らないのですね」

穏やかな表情と言葉に羅刹女は一瞬、躊躇したように固まります。

 

一瞬の間の後、切りかかろうとする羅刹女ですが白石は彼女の迫力にも負けませんでした。

並みの役者なら飲まれて終わる夜凪の迫力にもひるみません。

「あなたの敵は本当に私ですか」

羅刹女は自分の姿をまっすぐに映す三蔵法師の瞳に見つめられて動けなくなってしまうのでした。

 

アラヤは白石の演技をこう評します。

(まるで鏡のように羅刹女の怒りを跳ね返してるみたいだ)

場の雰囲気を支配した白石を見て黒山は言います。

「芝居ってのはそいつの生まれ持った性格や雰囲気がそのまま武器になるからな」

もともと善人役ばかりだったという白石。

雰囲気が善人っぽいことが大きな理由でした。

 

しかし現在の彼は芝居の幅を広げて、ヤクザ映画のヒールまでも務めているのです。

誰が聞いてもその言葉の正しさを感じさせる役者だと黒山は白石を見ているのでした。

「正論ってのは時に暴力より強いもんだ。労せず羅刹女を苦しめさせられる唯一の人だよ」

白石がその役者としての幅を広げたのは陸が渡米した10年前だと言います。

自分の役を広げるために事務所とももめたという白石。

「我々役者にはゴールもなければ正解もない、彼にも何か思うところがあったんだろう」

 

そしていよいよ武光の出番が近づきます。

(皆、才能と経験を持っている。俺はどちらも持っていない)

(だが役者にはきっともっと大切なものがあるはずだ)

かつての夜凪の姿を思い浮かべながら武光は強く思います。

決意を込めて武光は市子とともに舞台へ上がるのでした。

 

最新話の掲載されている週刊少年ジャンプを今すぐ無料で読む

アクタージュ【第90話】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

週刊少年ジャンプ連載中の最新話は無料で読む事ができませんが、U-NEXTを使えば最新刊はいますぐ無料で読む事ができます。

アクタージュの最新巻を読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

アクタージュの最新巻をいますぐ無料で読む

 

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、最新巻を無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

アクタージュ【第90話】最新話の感想

白石さんが地味だけといかにすごい人なのか語られていました。

夜凪の強い存在感にも穏やかに返すことができるのは本当にすごいと思います。

陸や白石などかなりの猛者ぞろいの中で、いよいよ登場する武光。

彼がどのような芝居をするのか、夜凪に圧倒されないのか次回が待ち遠しいですね。

 

まとめ

以上、アクタージュ【第90話】のネタバレ・感想をご紹介しました。

次号も見逃せませんね。

次回のアクタージュ【第91話】は2019年11月25日発売の週刊少年ジャンプ2019年52号に掲載予定です。

 

コメント