Dr.STONE【第117話】最新話のネタバレ・内容と感想・考察!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画最新話ネタバレ内容感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約3分で読めます。

Dr.STONE【第117話】は2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプ2019年38号に掲載されました。

この記事では最新話【第117話】『反撃の科学王国』のネタバレを含むあらすじと感想をご紹介します。

前回の内容をまだ読んでいない方はこちらから読んでください。

 

この先、ネタバレの内容を含みます。

Dr.STONE最新刊をいますぐ無料で読む

 

スポンサーリンク

Dr.STONE【第117話】最新話のネタバレ・内容

宝島の石化光線から復活した龍水。

キリサメが投げた石化武器を空中での奪取のために、千空は「ドローン」という最新技術を作ると龍水に伝える。

そのために凄腕職人のカセキの復活が絶対だが、他のペルセウス乗員と一緒に宝島の戦士たちに既に海中に投棄されていた。

しかもペルセウスには、敵の最強戦士の一人モズが。監視はより厳重になっている。

海中に潜航しても酸素無しでは行動時間に限界があるため、千空は酸素ボンベの製作を決断。

スイカや銀狼が苦労して奪取したラボカーを分解しすると、不器用ながらも配管材を利用して酸素ボンベを製作すると、科学王国の恒例地道な作業で酸素の圧縮作業。

ボンベ1本あたり10時間をかけて、何とか100気圧分を2本作り出した。

 

そのボンベを装着して龍水をとソユーズが再び潜航する。

活動時間は約10分とタイトが、ソユーズは潮流の流れを読み、龍水は珊瑚礁の切れ目「リーフ・カレント」を発見。

そこにはペルセウスの全乗員の石像が!龍水は反撃だとカセキの石像を引き揚げる。

最新話の掲載されている週刊少年ジャンプを今すぐ無料で読む

Dr.STONE【第117話】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

週刊少年ジャンプ連載中の最新話は無料で読む事ができませんが、U-NEXTを使えば最新刊はいますぐ無料で読む事ができます。

Dr.STONEの最新巻を読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

Dr.STONEの最新巻をいますぐ無料で読む

 

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、最新刊を無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

Dr.STONE【第117話】最新話の感想

復活早々に龍水と千空の掛け合いが面白く、さすがの龍水もドローンを作ると聞いた時の顔は珍しく驚いていた。

とりあえず科学王国の乗員が全員いたことで復活までは予想できたが、イバラが侵入者を警戒しているため、隠れ家が見つからないか安心はまだできない。

 

まとめ

以上、Dr.STONE【第117話】のネタバレ・感想をご紹介しました。

次号も見逃せませんね。

次回のDr.STONE【第118話】は2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプ2019年39号に掲載予定です。

 

コメント