コールドゲーム【3巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約5分で読めます。

コールドゲーム【第3巻】は2020年2月10日(月)に発売されました。

この記事ではコールドゲーム最新刊3巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻無料で読む事ができますよ!

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『コールドゲーム』最新刊を無料で読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

 

スポンサーリンク

コールドゲーム【第3巻】最新刊のネタバレ・内容

他国から嫁いできた王女アルナは、E国で繰り広げられている正妃候補同士の争いに否応なしに巻き込まれている。

彼女自身は、実は身代わりを立てており、自分の特徴を備えた侍女カミラをアルナとして振舞わせていた。

そして自分は偽のアルナを守る女騎士『スミレ』としてE国に滞在している。

 

他の正妃候補の女性は天真爛漫な方もいれば、笑顔の裏にととんでもない腹黒さを隠している方もいる。

そして全く得体のしれない方もいる。

そんな正妃候補同士の争いで、濡れ衣を着せられ斬首された正妃候補リズィーという女の子の件で深く心を痛めるスミレ(本当はアルナ)だった。

 

そんな中、怖れを感じたアルナの身代わり役のカミラが王の許しなく自国へ帰国しようとする。

それを知ったスミレはアルナのお世話役の一門の2人、エドとアデールに事の次第を説明して協力を仰ぐ。

エドと一緒に城へ向かいこの件を王に報告した。

そしてなんと王であるアーサーも一緒に連れ戻しに行くと言い出す。

結果、スミレ、エド、アーサー王の3人で出立することに。

 

一行は連れ戻すために自治都市・フラドルへと降り立つ。

そこは商人の力が強い港町であり、フラドルの代表、ケイネスと一行は面談する。

来訪の本当の理由は言えないため、ぼやかしながら会話を進めていたら案の定怪しまれるが、アーサーが機転を利かせてフラドルの後ろ暗いところをさりげなくつつく。

するとすんなりと事が進んだ。

会話術に長けたアーサー王のおかげだ。

 

さて、街でスミレはロバートという青年に会う。

親切そうな男だが、スミレは少しの違和感を感じて一旦は彼と別れる。

宿に滞在する前にスミレとアーサーは浜辺に赴く。

そこでアーサーとたわいない会話と独白を聞くスミレ。

アーサーが持つ『石ころ』を欲しいとねだり、貰うスミレの心は少しだけ晴れやかな気分になった。

 

そして一旦別れたロバートと一緒に街をめぐることになった一行。

ロバートとスミレ2人きりになったところで、ロバートとロバートに雇われたゴロツキが彼女を襲う。

スミレは抵抗してロバートに傷をつけられたが、一瞬止めを刺すのを躊躇してしまい、危機が訪れる。

その時、アーサーがロバートに一閃、ロバートは絶命した。

 

探し求めていたカミラはロバートによって殺されていたことが判明。

ロバートはリズィーと仲が良かった男で、リズィーを殺したのはアルナやスミレのせいだと思い込まされていたためこのような暴挙に出た。

しかし黒幕に利用されていたに過ぎない。

罪悪感がスミレを脅かすが、アーサーはそれを自分の責任だと言い放つ。

そしてリズィーの父親と会い、アーサーの説得で王に仕えることに。

 

場面は変わりアンと父の会話によりクリスという王妃が掘り下げられる。

クリスはアンの姉であることが分かるが得体のしれない印象をアンは持っている。

 

『コールドゲーム』最新巻を今すぐ無料で読む

コールドゲーム【第3巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

U-NEXTを使えば『コールドゲーム』最新巻も、今すぐ無料で読めます。

続きが気になる『コールドゲーム』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『コールドゲーム』最新刊を無料で読む

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

コールドゲーム【第3巻】最新刊の感想

カミラが亡くなっているのがショックでした。

顔はスミレ(本物のアルナ)とは似ても似つかないですが、言動が意外とスパスパしていて、臆病なキャラでしたけど面白かったのに…と残念です。

 

アンは悪役オブ悪役みたいな感じですので、振り切っている感がスゴいですが、その彼女さえも怯え(怯ませる)クリスの得体のしれなさが気になるところです。

アン自身の育ってきた環境、背景なども徐々に明かされるのでしょうが、今からそれが楽しみでなりません。

 

まとめ

以上、コールドゲーム【第3巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

クリスがアルナ側についてくれることを願っています。

やりたい放題のアンに反撃の狼煙を!

 

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント