冒険王ビィト【60話】最新話のネタバレ・内容と感想・考察と次号発売日!ライオは本物か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
冒険王ビィト最新刊のネタバレ内容と感想考察 冒険王ビィト
この記事は約7分で読めます。

2020年1月27日発売日のジャンプSQ.RISE 2019WINTER号に掲載された最新話。

冒険王ビィト【第60話】『嗚呼!ライオ』のあらすじ・ネタバレ・感想と次号発売日の予想をまとめました!

 

次の【第61話】の内容はこちらです。

 

 

現在発売中の最新刊14巻の内容はこちらです。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「手っ取り早く漫画として読みたい!」「ジャンプスクエアライズが近くに売っていない」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録無料、月額費用もかかりません。

▼簡単登録&月額無料▼

冒険王ビィト掲載のジャンプSQ.RISEをお得に読む

 

スポンサーリンク

冒険王ビィト【第60話】のネタバレ・内容

それでは冒険王ビィト【第60話】の内容をご紹介します。

城下町へ侵入したヒスタリオとライオ。

ヒスタリオと対峙するビィトは新しい才牙でヒスタリオの腕を切り落とすが、頭上からライオが槍で急襲し、血が飛び散る・・・

 

ビィトはライオの槍で貫かれてしまったのか?

キッスは投獄されたままなのか?

 

ライオとの再会

ライオの肩を貫くガレルの才牙トライア・フェンサーズ。

ライオに気付いたビィトは間合いを取り、すかさずガレルがもう一本投げ、ライオの首を貫いた。

倒れるライオ。

 

ビィトは疑いつつも「ライオの偽物」かとガレルに聞いた。

しかしポアラとミルファの表情は困惑している。

そこでヒスタリオが本物のライオだと伝えるが、ビィトには飲み込めていない。

 

ビィト達の目の前で、首と肩に槍が刺さった状態のライオが立ち上がる。

ドローマンやドローマスターは致命の一撃を受ければ『絵の具のような体液』が噴出するが、ライオからは『黒ずんだ赤い血』が流れている。

これを見てガレルはライオ本人がゾンビ化している事を確信する。

信じられずにライオに確認するビィトだったが、2人しか知らない会話を語るライオに予感は確信へと変わっていく。

 

ライオとヒスタリオの出会い

五ッ星魔人ベルトーゼと戦った後に世界の果てに飛ばされたライオ。

そこで死の間際に現れたのがヒスタリオ。

七ッ星との出会いに笑って立ち上がり、ライオはかかってこいよとヒスタリオを挑発する。

 

・・・が、次の瞬間、血を吹き出し倒れて息絶えてしまった。

 

本気が出せないビィト

ヒスタリオはその出会いを思い返し、こいつを直感で気に入ったと言いながらライオの肩に手を回す。

魔人にも魔物にもここまで気の合う相手はいなかったと言うヒスタリオだが、更にビィトにも仲間になるよう誘いをかける

 

怒りをあらわにしたビィトはヒスタリオに剣で切りかかる!

だがその一撃を受けたのはライオだった。

邪魔をするかつての英雄ライオに困惑しながら攻撃を続けるビィトは才牙を槍へ変形する。

あえてライオの武器である槍で立ち向かうビィトだが、本気で攻撃できていない事は仲間から見ても明らかだった。

 

その頃、投獄されているキッスの元にもヒスタリオの襲撃とゾンビ化したライオの存在が機械鳥によって伝えられる。

 

ライオとの思い出が頭によぎり、本気で戦うことができないビィトはついに壁際に追いやられてしまう。

ミルファが加勢に向かうが、ヒスタリオに足止めされてしまった。

ライオに転ばされたビィト。

止めを刺そうとするライオだが、ポアラのバーストエンドが炸裂する!

 

だが火炎天撃で防御され、ダメージは与えられなかった。

ポアラの成長を誉めるライオだが、命令は命令だとなおもビィトを狙うライオ

生きているビィトの方が大事と、ライオにポアラが立ち向かう。

 

ポアラの攻撃を受け止めながら、こんな状況を待っていたとライオが不敵な笑みを浮かべた。

 

ビィトの最期?

その時、ビィトの脇腹をヒスタリオの手刀が貫いた。

ビィトが切り落としたヒスタリオの腕がビィトを襲ったのだ。

 

ビィトを守ろうと必死になった結果、ビィトを孤立させるようヒスタリオが仕組まれていたのだった。

ヒスタリオは腕を切り落とされた時、既に戦法を『臨機応変』に切り替えていた。

 

血を流し倒れるビィト。

 

 

そしてキッスの投獄されている塔。

国王がキッスへ安全な場所へ移るよう伝えるが、キッスはそれを断る。

ライオ相手にビィトが平静でいられるはずがない事を見抜いているキッスは、ビィトを守るため脱獄を宣言する!!

 

『冒険王ビィト』最新話の掲載されているジャンプSQ.RISEを今すぐ無料で読む

冒険王ビィト【第60話】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

すぐに・・・と言うならebookjapanを使えば、初回ログインで50%OFFクーポンを使い、手っ取り早く安く読めます。

 

 

でも8の付く日を2回待てるならFODプレミアム!!

FODプレミアムを使えば、最新話の掲載されているジャンプSQ.RISEも無料で読めます

ジャンプSQ RISE2020winterをFODで無料で読む

 

その方法は

  1. 無料でFODプレミアムへ登録。100ポイントゲット。
  2. 8の付く日にFODプレミアムにログイン。400ポイントゲット。
  3. 次の8の付く日にログイン。400ポイントゲット。

これで合計900ポイント貯まります!

『ジャンプSQ.RISE』は664ポイントで読めますので、貯めたポイントで『ジャンプSQ.RISE』を無料で読む事ができます。

無料期間で解約すれば料金は一切かかりません。

 

かつての『冒険王ビィト』を楽しんでいただきたい!

ライオと戦う事になってしまったビィトの苦悩が描かれる最新話を、絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

FODプレミアムでは他にも『ダイの大冒険』『鬼滅の刃』『呪術廻戦』などもポイントを使って読む事ができます!

▼2週間無料&900Pで無料で読める!▼

FODプレミアムで冒険王ビィト最新話を読む

 

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に100ポイント、8の付く日2回で800ポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

冒険王ビィト【第60話】の感想と考察。

ヒスタリオの腕を切り落とし、新生才牙のお披露目も済んだところでライオの登場です。

ライオはゼノン戦士団の中でもビィトに一番良くしてくれた師匠のような存在。

それが敵となって現れるのだからビィトの困惑振りも分かります。悲しい・・・

ポアラやミルファも手加減はしていませんが、表情に陰りが見えるようです。

ライオと戦う時にランスを選択してしまうあたり、ビィトの迷いが感じられますね。

 

全体的に悲しくて切ない感じの話ですが、ここでキッスの登場です!

国王相手に『脱獄宣言』

しかも罪が増える事を覚悟の上で。

次回はキッスの男らしさが見られる予感です!

 

冒険王ビィト61話掲載のジャンプSQ.RISE 2020spring号発売日

冒険王ビィトが掲載されている『ジャンプSQ.RISE』は年4回の季刊誌です。

次回はジャンプSQ.RISE 2020spring号での掲載になりますが、spring号の発売日はいつも4月です。

そして2018年は4/16(月)、2019年は4/22(月)と月曜日に発売されているので、月曜日になる可能性が高いと思われます。

そしてそれぞれの前号、winter号から12週より少し遅めでの発売が続いています。

以上から予想して、『ジャンプSQ.RISE 2020spring号』の発売日は2020年4月27日(月)になると予想します!

 

まとめ

以上、冒険王ビィト【第60話】のネタバレ・内容、感想を紹介しました。

隙をつかれビィトは体を貫かれてしまいました。

仲間のために漢を見せるキッスが活躍してくれる事に期待です!

 

次回の冒険王ビィト【第61話】収録のジャンプSQ.RISE 2020spring号発売日は2020年4月です。

 

コメント