夜桜さんちの大作戦【97話】最新話のネタバレ・内容と感想・考察!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

夜桜さんちの大作戦【第97話】は2021年9月13日発売の週刊少年ジャンプ2021年41号に掲載されました。

この記事では最新話【第97話】『試験終了』のネタバレを含むあらすじと感想をご紹介します。

 

前回の話をまだ読んでいない方はこちらから先にご覧ください。

この先、ネタバレの内容を含みます。

僕たちは勉強ができない最新巻をいますぐ無料で読む

 

スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦【第97話】最新話のネタバレ・あらすじ

最終試験で、凶一郎に届かずに奈落に落とされてしまった太陽。

落下しながらもなにか方法がないかと考える太陽の眼前に、桜の花で身を包んだ夜桜つぼみが現れます。

太陽が取り込んだ自分の血を呼び覚ましてあげる、というつぼみでしたがこの「万花繚乱」に負けたらあなたは壊れる、と警告するのでした。

驚く太陽の体に力が満ちていきます。

桜の花をまとった太陽は体の一部のようになった武器を真下に撃つと、その反動で上に戻っていくのでした。

 

勢いのまま、壁に激突した太陽を凶一郎は冷静に観察します。

これが古い血族に見られた開花を超える力か、と。

体の制御を奪われそうになる太陽につぼみの声が響きます。

今ここで向き合わないといずれ私の血にのまれてしまう、と。

熱くなる太陽の体を、凶一郎は糸で抑え込むと力を開放するように言うのでした。

お前の強さを証明してみせろ、という凶一郎の言葉に太陽は「天照・乱」という技を発動させます。

閃光のような速さで凶一郎に向かう太陽。

その威力は試験が行われている建物自体を大きく震わせるのでした。

 

モニターから見守っていた夜桜家の兄妹たちも、あまりの威力に驚愕します。

二刃は、すごいけれどそれ以上に恐ろしい、と太陽の身を案じるのでした。

凶一郎の「女神の巣」を突破できずに落ちたか、とみられる太陽でしたがギリギリのところで凶一郎の足元にしがみついています。

太陽の武器がわずかに「女神の巣」に亀裂を入れているのを見て、凶一郎は試験の終了を告げるのでした。

合格だ、という凶一郎は太陽を足場に引き上げます。

「万花繚乱」の制御も不完全で威力もまだまだだけれど、これは間違いなくお前の強さだと凶一郎は言うのでした。

 

お前のやり方で六美を守らせてやらんでもない、と凶一郎は笑みを深めます。

太陽は、言われるまでもないと笑顔を返すのでした。

兄妹たちが喜ぶ一方、試験失格になって落とされていた宇佐はこっそりと二人の写真を撮ってつぶやきます。

予定通りおさえました、と。

凶一郎は試験突破には色々な助けがあったことを忘れないようにアドバイスすると太陽にライセンスを渡して、改めて合格を告げるのでした。

 

最新話の掲載されている週刊少年ジャンプを今すぐ無料で読む

夜桜さんちの大作戦【第97話】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

週刊少年ジャンプ連載中の最新話は無料で読む事ができませんが、U-NEXTを使えば最新刊はいますぐ無料で読む事ができます。

夜桜さんちの大作戦の最新巻を読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

夜桜さんちの大作戦の最新巻をいますぐ無料で読む

 

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、最新巻を無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

夜桜さんちの大作戦【第97話】最新話の感想

つぼみの血の助力にもよって試験に合格することに成功した太陽。

開花にも勝る力だという「万花繚乱」はこれからの太陽にとって重要なものになりそうですね。

試験に唯一突破できた太陽ですが、家族の助けがあってこそな展開が熱かったと思います。

今回も凶一郎の開花を見ることはできませんでしたが、目的に一歩近づいた太陽がとても頼もしく感じました。

 

まとめ

以上、夜桜さんちの大作戦【第97話】のネタバレ・感想をご紹介しました。

次号も見逃せませんね。

次回の夜桜さんちの大作戦【第98話】は2021年9月20日発売の週刊少年ジャンプ2021年42号に掲載予定です。

 

コメント