吸血鬼すぐ死ぬ【16巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約5分で読めます。

吸血鬼すぐ死ぬ【第16巻】は2020年11月6日(金)に発売されました。

この記事では吸血鬼すぐ死ぬ最新刊16巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻無料で読む事ができますよ!

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『吸血鬼すぐ死ぬ』最新刊を無料で読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

 

スポンサーリンク

吸血鬼すぐ死ぬ【第16巻】最新刊のネタバレ・内容

第186死

冒頭の思わせぶりな…というか実際に恐ろしい高等吸血鬼が一体何を!?

と思ったらまさかのタピオカを操る能力に目覚めた挙句、ドラルクに味見をお願いしたい!というなんともポンコツなお話で脱力!

ドラウスが面倒だからという理由でもっと面倒な手を使って味見させようと大暴走。

 

第187死

デメキンの鶴ならぬ金魚の一声で死なない死なせない対戦スタート!

まあ正直どうなるかはわかってました…はい。

 

第188死

ファッション系吸血鬼の能力で最先端のファッションに目覚めてしまったロナルドさん!

なぜジョンから学んでしまったのか…

そういうところが五歳児ゴリラなんだよね、もうロナルドさんの股間が光るコマを作品中に何回見ただろうか。

 

第189死

今回もロナルドさんがおかしくなっている…

と思ったらおかしいのは他の人々もだった!なんでドラルクは平気なの?

こんなにカッコイイ武々夫さん絶対嫌だと思ってしまったじゃないか、カッコイイのに嫌ってどういう事?

そしてロナルドを心配する桃君が最高に可愛いぞ。

 

第190死

オータム書店の忘年会はまさかの3倍体オータムパンがメインディッシュ!

今更オータムの食事が怪物なのは突っ込まないけれどなんでパン?

珍しくしんみりしたコマで191死へ続くのはちょっとどきどき。

死んだ目をした神在月さんを心配しつつ次回へ。

 

第191死

心配していたのはクワバラさんもだった!

こんな担当さんが居たから漫画家として続いているんだなーとちょっと感動!

ロナルドの言う通り良いお話でした、恥ずかしがる事はないぞ、かっこいいぞクワバラ!

 

第192死

ぷよぷよのマッチョメンの登場に一瞬吸血鬼じゃなくて宇宙人が登場したのかと思ってしまった!

イラっとさせる天才はドラルクよりもこのマッチョメンだったようで。

 

第193死

真面目に仕事をしていますアピールのヒナイチが、数コマ後には迂闊にも後ろを取られて吸血鬼に噛まれてしまった!

そして犠牲者にはまさかの退治人の面々が。

マリアさんの男前っぷりには相変わらずしびれます!抱いてください!!

 

第194死

カメ谷とロナ・桃の三人でいつものようにネタ探し。

もう何でもありなんだね吸血鬼の世界って…

トンネル型の吸血鬼って何?新横浜はまっすぐな道が多いって事なのかな…気付けよ!

カナブンと恋に落ちるロナルドを尻目にカッコイイところは桃君が持っていっちゃうんだから。

素直に謝る桃君さらにファンが増えちゃうね。

 

第195死

こたつに貼りつく二人と一匹。

これだけでお話が進むってすごい世界。

同じシーンをコピペしまくって作画は楽だったのかな、とかいらぬ事を考えてしまった。

 

 

第196死

ドラウスパパは今回親友を道連れにしてヌーチューバーデビューして息子を振り向かせる作戦実行!

話を追うごとにパパの可哀想っぷりが更新されてゆく…

 

第197死

一日署長が吸血鬼!?

なんてニッチな所を狙った吸血鬼なんだ!

というか新横浜警察署ってセキュリティガバガバなのでは…

 

第198死

バイオ新入社員が大暴走!

どうする!よし、ロナルドに丸投げだ!

文句を言いつつも面倒を見てしまう、そんなロナルドの姿にほっこり。

大丈夫、サンズちゃんも一緒に巻き込まれてくれました。

 

『吸血鬼すぐ死ぬ』最新巻を今すぐ無料で読む

吸血鬼すぐ死ぬ【第16巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

U-NEXTを使えば『吸血鬼すぐ死ぬ』最新巻も、今すぐ無料で読めます。

続きが気になる『吸血鬼すぐ死ぬ』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『吸血鬼すぐ死ぬ』最新刊を無料で読む

お試し無料期間が1ヵ月ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

吸血鬼すぐ死ぬ【第16巻】最新刊の感想

巻末でも書かれていたけれど最近はドラルクがツッコミ役になっていて1巻を読み返すとメンタルも強くなったようで感慨深くなってしまう。

16巻は特にツッコミ役や回りに振りまわされて苦労するドラルクが顕著だったように感じ、空回りつつも頑張る姿には母心のような微妙な感情が芽生えてしまった。

それにしても本当によくこんなにおかしな設定の吸血鬼が思いつくなあと盆ノ木先生の才能には感心してしまう。

だからこそ週刊誌で連載できるのだろうが、16巻には漫画家の苦悩を垣間見れるお話があっただけについ先生自身もこんな苦労をされたのだろうか、と思いながら読んでしまった。

 

まとめ

以上、吸血鬼すぐ死ぬ【第16巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

最推しのあけみさんの出番が無くて残念!

次回以降はきっと親子共演を見せてくれると期待しています。

アニメ化も決まったとの事なのでアニメに絡んだネタも今後増えるのか?気になりますね。

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント