ハイキュー【第360話】最新話のネタバレ・内容と感想・考察!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画最新話ネタバレ内容感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約6分で読めます。

ハイキュー!!【第360話】は2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプ2019年36・37号に掲載されました。

この記事では最新話【第360話】『教え』のネタバレを含むあらすじと感想をご紹介します。

 

前回の話をまだ読んでいない方はこちらから先にご覧ください。

 

この先、ネタバレの内容を含みます。

ハイキュー!!最新巻をいますぐ無料で読む

 

スポンサーリンク

ハイキュー!!【第360話】最新話のネタバレ・内容

月島の速攻が外れ、疲れからかへたり込んでる月島に「生きろ」と田中が励ましに来ている。

5対8鴎台リード

そして烏野1回目のタイムアウト

影山に「逃げんなよ」と言ったことを少し悔いている月島。

「ブロックよく見えるように全体的に攻撃もうちょい離していこう。」

「アッス」

鵜飼監督の指示に元気よく答える一同。

 

「あのさ、光来くん。」

一方、鴎台のベンチでは昼神が星海を呼んで何やら気づいた事を話している。

 

タイムアウト終了

白馬サーブ(3回目)

ピッーと笛が鳴り白馬がサーブを打つ。

フローターサーブは揺れながら月島のもとへ。

それを難なくあげる事はできたが、膝をついてしまう。

最後は田中がアタックを打ち、諏訪のブロックアウトになる。

6対8鴎台リード

ここからはダイジェスト気味に進み、影山のサービスエースや東峰のアタックなどで得点するが星海や他の鴎台の選手の得点もあり点差は変わらず。

8対11鴎台リード

ローテーションの関係で月島がベンチに戻る。

「あの、僕まだ大丈夫なんで」

鵜飼監督は嬉しそうに月島を見やり

「おうおう座っとけ!少しでも休め!」

と自分の横に座れとベンチをバシバシ叩いている。

その間烏野が点を決め、9対11鴎台リード

そして澤村のサーブ。

星海を狙う。

星海はレシーブするが攻撃に参加できない。

昼神がかわりにアタックを打つが澤村が難なくあげる。

そして影山がトスを上げ日向が走り込む。

 

少し回想に飛ぶ。

「あのさ、光来くん。日向翔陽のハイジャンプは両足踏切でしか使えないんじゃないかとおもうんだけどどうだろ?」

先ほどのタイムアウトで昼神が話していた内容。

「…ああ だろうな。両足でしっかり踏ん込んでこそのジャンプだ」
星海は普通に肯定する。

「じゃあ多分だけど片足踏切で体重が流れがちな移動攻撃ではあのジャンプは使えない」
そう言いつつ、

 

「適度にビビっていこう」

 

この言葉で先ほどの会話は締められる。

 

先ほどの場面に戻り、日向が走った逆方向にいる東峰に影山がトスをあげる。

しかし鴎台はリードブロックで2人ついてくる。

その時月島は相手の体力はもちろん集中力の持続力に驚いていた。

東峰がアタックを打つが昼神に弾き返されてしまう。

その烏野のコート後方に飛んでいったボールを田中がダイビングレシーブ!

「ノヤ‼︎」
と田中が西谷を呼ぶ。

西谷がレシーブで東峰にもう一度ボールをあげる。

(ぶち破れ‼︎)

3年生のみんながそう思うのに答えるように東峰の放ったアタックは昼神の腕を弾きボールはネットと昼神の間を落ちていく!

その刹那、着地した昼神が絶妙な体勢でボールをあげる!

それを諏訪が星海にトスを上げ、ストレートに決まる!

9対12鴎台リード

 

「上手いなあ」
スタンドで見ていた北さんが呟くように言う。

それに対して宮兄弟が

「…俺ら中学ん時昼神と戦った事あるんですけど、なんちゅーかもっと鬼気迫る感じやったんですよ。高校なってから最初気づかんかったもん。」

「うん。強いのに余裕がないって感じやったのに」

 

(レシーブをあげるのもブロックを決めるのも技術。思考のコントロールも技術。)

(でも、そういうの全部の基盤はあの教え)

(ミスったって死なない)

この教えが昼神を鬼気迫る中学時代から抜け出せた。

そしてここで星海にサーブが回ってくる。

星海の強烈なサーブは西谷が取るが威力が強すぎて弾き返すのに近い形になってしまった。

そして相手コートに戻りそうなボールを影山がなんとか片手を伸ばそうとする。

「ツーだ‼︎」

観客の1人がそう大きな声で叫ぶ。

(そうだね普通なら)

しかし昼神は冷静だった。

ツーに見せかけた影山は即座にトスにきりかえ、後ろを回り込んできた日向にトスを上げる!

(でもこいつらは影山飛雄と日向翔陽だ)

なんと昼神が日向と影山の攻撃を読んでブロック!

ボールはコート後方に飛んでいく。

(過信せず、恐れすぎもせず、ただ客観的に見つめる)

昼神がしてやったりの笑顔を浮かべ、星海は超笑顔。

烏野の応援団も静まり返る中、

「へい‼︎勝手に絶望すんじゃないよ‼︎」

と冴子姉さんが応援団に喝を入れる最中、澤村が後ろに飛んでいったボールに追いつく!

上がったボールを見て東峰、影山、日向がそれぞれ動き始めている。

(どうするどうする。次、どうする。)

最善を求めて考えを巡らす日向。

 

終わり

最新話の掲載されている週刊少年ジャンプを今すぐ無料で読む

ハイキュー!!【第360話】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

週刊少年ジャンプ連載中の最新話は無料で読む事ができませんが、U-NEXTを使えば最新巻はいますぐ無料で読む事ができます。

ハイキュー!!の最新巻を読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

ハイキュー!!の最新巻をいますぐ無料で読む

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、最新巻を無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

ハイキュー!!【第360話】最新話の感想

昼神回です。

宮兄弟と対戦していたりと昼神の過去が小出しになってきた感があります。

中学時代は坊主頭だったので相当厳しい学校にいたのではないかと勝手ながら思っています。

きっと昼神にとって今ののびのびできる環境が彼の考えるチカラを養ってるんだと思います。

にしても昼神いいキャラだな。

まとめ

以上、ハイキュー!!【第360話】のネタバレ・感想をご紹介しました。

次号も見逃せませんね。

次回のハイキュー!!【第361話】は2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプ2019年38号に掲載予定です。

 

コメント