執事たちの沈黙【12巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約5分で読めます。

執事たちの沈黙【第13巻】は2020年7月1日(水)に発売されました。

この記事では執事たちの沈黙最新刊13巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

11巻でとうとう椿のことを溺愛するパパに2人の関係がバレてしまいました。

2人の関係は認めてもらうことができるのでしょうか!?

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻無料で読む事ができますよ!

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『執事たちの沈黙』最新刊を無料で読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

 

スポンサーリンク

執事たちの沈黙【第13巻】最新刊のネタバレ・内容

2人の関係を知ったパパはショック受け、なんと16歳に記憶を後退してしまった。

そんなパパの記憶を取り戻すため椿は16歳の時に片思いしていた椿のママのふりをしてパパに会う。

 

ママのふりをしてパパと会いながらも記憶が一生戻らず自分のことを思い出さないままでいたらという不安に駆られる椿に対し、和巳は誰よりも椿のことを大切に思っているパパが椿のことを忘れるはずがないと励まし、2人は抱き合うのであった。

しかし、そんな2人の姿を見ていたパパは和巳に対して嫉妬するようになる。

 

そんな中、椿のパパは16歳と思い込んでいるがために、本当は中年の身体なのに心と身体が合ってないことから自分がおかしくなったと思い、自殺をしようとする。

あまりにもバカバカしい理由で自殺をしようとするパパに対して我慢の限界がきた和巳はキレて椿の作った不味い玉子焼きを無理やり口に押し込んだ。

不味い玉子焼きのショックでパパは記憶を取り戻し、同時に2人が付き合っていることを思い出すのだった。

 

記憶を取り戻したパパは和巳に改めて椿に手を出したことを攻め、和巳をクビにする。

止める椿に対し、あくまでも冷静に対応する和巳は今日のところはこれで帰ると言うが、別れ際に

「俺以上に、そいつにふさわしい男なんていないんで、さっさと腹を決めて下さい」

と言い、パパを挑発した。

 

和巳がクビにされたことに対して落ち込む椿にの前に、パパの目を盗んで和巳が椿に会いに来る。

少しだけ2人の時間を楽しむ椿に対し、和巳は認めてもらうようになんとかするように言い、椿には花嫁修業でもするようにと言い、落ち込む椿を励ます。

その言葉に椿は、和巳のことを好きになったこと、和巳が自分のことを好きでいてくれることに喜びを感じ涙を流した。

 

しかしパパに認めてもらってない以上、2人で会うことができないことに対して不満を言う椿は和巳と離れがたくなっていた。

そんな椿に対してクビになったし、時間もあるということからデートでもするかと提案する。

普段そっけない和巳からデートのお誘いを聞いた椿は興奮し、早速パパがゴルフ接待でいない時を利用して2人でデートしようと計画するのであった。

 

デート当日が雨になってしまい、お家デートを楽しむ2人。

一方、椿がゴルフ接待の間に和巳と会わないかと心配するパパは椿のことばかり考えていた。

椿のことばかり考えていると以前、椿から付き合っている男の名は歳三と聞かされていたことを思い出す。

和巳と歳三が同一人物ということを知らないパパは自分の財産を狙って和巳が椿に近づき、歳三から椿を略奪したのではないかと考え、和巳の家にに乗り込むのであった。

 

『執事たちの沈黙』最新巻を今すぐ無料で読む

執事たちの沈黙【第13巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

U-NEXTを使えば『執事たちの沈黙』最新巻も、今すぐ無料で読めます。

続きが気になる『執事たちの沈黙』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『執事たちの沈黙』最新刊を無料で読む

お試し無料期間が1ヵ月ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

執事たちの沈黙【第13巻】最新刊の感想

お嬢様でパパや和巳がいなければ何にもできなかった椿が12巻ではパパの記憶を取り戻そうと奮闘したり、和巳との関係を認めてもらうために自立しようと決心したりと成長した姿を見せていたので驚いたと同時に頼もしく思えました。

その椿の成長は和巳と恋人として付き合うようになったことからでもあり、和巳のおかげとも言えると思います。

 

そして和巳も、女遊びが好きで真剣に人と付き合おうとしてこなかったのに、椿に対しての気持ちは一生変わらないと椿の両親の前で断言しており、その姿には驚きました。

そんなことを堂々と言えて格好良く思えましたし、こんなに愛されている椿が羨ましく思えます。

素敵な関係を築けた2人はこれからも強い絆で結ばれ、結婚という道に向かっていくことを期待したいですね!

 

まとめ

以上、執事たちの沈黙【第13巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

椿のパパが一番大切なことは椿が笑顔でいること、それには和巳の存在が欠かせないということに気づきました。

2人の関係を認めて結婚することを前向きに考えてほしいですね。

 

次の巻が早く読みたいです!

 

コメント