女神のスプリンター【4巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!5巻発売日も予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約5分で読めます。

女神のスプリンター【第4巻】は2020年3月5日(木)に発売されました。

この記事では『女神のスプリンター』最新刊4巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録無料、月額費用もかかりません。

ebookjapanで女神のスプリンター4巻をお得に読む

▼簡単登録&月額無料▼

ebookjapanで女神のスプリンターをお得に読む

 

スポンサーリンク

女神のスプリンター【第4巻】のネタバレ・内容

夏休みに入り、恭子は浩太にスタートダッシュの特訓を始めますがうまくいきません。

 

そして禁欲9日目。

恭子は、浩太の下半身をみてPC筋が鍛えられ効果が出ていて、より速くスタートダッシュが切れるはずと教えている。

そのあと、今日はミルキングの日なので、カウントダウンに合わせて射精しなさいと命令する。

だが、浩太はフライング気味に出してしまった。

 

もう一度、恭子は射精のチャンスを与えるも、今度は出遅れてしまう。

3回目の射精でやっとカウントのタイミングをつかむことが出来た。

 

翌朝、二人が暮らしている家に、紅林が現れる。

スポーツドクターや栄養士として浩太の役に立ちたいと言う。

浩太はちゃんとした料理が食べられるのなら是非と喜ぶ。

 

練習のため、グランドに移動し恭子にランニングフォームについて指導を受け一日の練習が終った。

3人で帰宅途中恭子は紅林にここで帰ってと言い別れる。

食事を終え、夜一緒のベッドで寝ている恭子は、日に日に男っぽくたくましく成長している浩太に夫であり、兄である優一のイメージを重ね合わせて興奮していた。

 

浩太を性欲から遠ざけているのに、自ら禁欲を破る行為をしそうなため、翌日恭子は紅林に浩太の面倒をお願いし修行にでてしまう。

いつものように、練習をやり終えた浩太と紅林は帰宅し、二人で会話をしていると浩太から息抜きになったと言われ、ストレスが溜まっていそうな浩太を心配し、感情を吐き出す(クリアリング)をやってみようと言い、浩太は射精したいことや陸上で誰にも負けたくないことを話す。

 

8月に入りインターハイが始まる。

浩太は観戦にきていた。

そこに、恭子が現れ浩太に勃起しながら観戦するとテストステロンも増えると言い、浩太は下半身を触られ、硬直しながら試合を観戦しライバルの武田を応援している。

 

観戦後、禁欲9日目ミルキングの日なので、選手たちがいなくなるのを待って、女子更衣室で浩太と恭子は射精の準備をしている。

そこに、恭子に憧れている武田の妹が入ってきて二人はとっさにロッカーの中に隠れた。

二人で狭い中で密着していると、浩太の気持ちも高まり射精。

その勢いでロッカーから飛び出してしまい、全裸で思いっきり射精をしている姿を武田の妹に見られてしまった。

 

数日後、合宿場所で偶然二人は会い、前回の状況を浩太は説明するが、沙也は話を聞かず画像を拡散すると脅すが、恭子にコーチをお願いしてくれたら画像を流出させないと約束する。

 

合宿の日程もすぎ、禁欲8日目最後の試練が恭子から出され、禁欲9日目を待たず大事な選考会がある前日に射精をしてしまう浩太。

『女神のスプリンター』最新刊を無料で読む

女神のスプリンター【第4巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

FODプレミアムを使えば、『女神のスプリンター』最新巻も無料で読めます

『女神のスプリンター』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

無料で読む方法は

    1. 無料でFODプレミアムへ登録。100ポイントゲット。
    2. 8の付く日にFODプレミアムにログイン。400ポイントゲット。
    3. 次の8の付く日にログイン。400ポイントゲット。

これで合計900ポイント貯まります!

『女神のスプリンター』は600ポイントで読めますので、貯めたポイントで『女神のスプリンター』を無料で読む事ができます。

無料期間で解約すれば料金は一切かかりません。

 

▼2週間無料&900Pで無料で読める!▼

FODプレミアムで女神のスプリンター最新刊を読む

 

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に100ポイント、8の付く日2回で800ポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

 

でもそんなに待てない!すぐに読みたい!

という方はebookjapanを使えば、初回ログインで50%OFFクーポンを使い、手っ取り早く安く読めますよ。

▼初回ログインで50%OFF!!▼


(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

女神のスプリンター【第4巻】の感想と考察。

浩太は、恭子と一緒のベッドに寝ていてよく、ぐっすり寝れるなと感心します。

それだけ昼間の練習が厳しいのかもしれないけど、実際はありえないですよね。

恭子自身も、浩太の成長を実感し夫であり浩太の兄である優一と重ね合わせて、感情を制御できなくなるくらいの状況なので、多感な年ごろの浩太はとっくに抑えが効かなくなっていると思います。

 

今回、恭子が成果発表で、スーツ姿で登場するシーンがあり、浩太もとても気に入っていた様子。

いつもはジャージかスッポンポンな状態なので、新鮮な感じがしてとても良かったですね。

今後の展開では、武田沙也がどのように浩太や恭子と絡んでくるのか注目したいと思います。

 

女神のスプリンター5巻の発売日を予想

女神のスプリンターは1巻から4巻まで、7ヶ月ごとの発売でした。

今回が3月でしたので、次の第5巻の発売日は

2020年10月8日(木)

と予想します!

 

まとめ

以上、女神のスプリンター【第4巻】のネタバレ・内容、感想を紹介しました。

恭子の浩太への気持ちが今より大きくなってしまって、コーチと選手の関係が危ぶまれる展開は避けてほしいですね。

 

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント