ハイキュー【第357話】最新話のネタバレ・内容と感想・考察!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画最新話ネタバレ内容感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約5分で読めます。

  1. ハイキュー!!【第357話】は2019年7月13日発売の週刊少年ジャンプ2019年33号に掲載されました。

この記事では最新話【第357話】『導・2』のネタバレを含むあらすじと感想をご紹介します。

 

前回の話をまだ読んでいない方はこちらから先にご覧ください。

 

この先、ネタバレの内容を含みます。

ハイキュー!!最新巻をいますぐ無料で読む

 

スポンサーリンク

ハイキュー!!【第357話】最新話のネタバレ・内容

(王手か追いつかれるか)

月島兄が見守る中、昼神のサーブ(2回目)が始まる。

「サッ 来おおい‼︎」

東峰と澤村のお見合いになりそうなサーブを澤村が前に入りレシーブをあげる。

(いま、いけるけど)

日向が澤村のあげたボールを見て“ドン”ジャンプができると判断したが

“紛れる”

烏野のシンクロ攻撃に紛れることを選択。

1stテンポ + “ドン”ジャンプ‼︎

(終盤にきて一層丁寧な助走とジャンプ)

この時、縁下がベンチから日向のプレーを見て思った。

(今度は止めるっ)

と白馬が負けじとブロックに行き食らいつくが右手に当たりそのままブロックアウト。

24-22烏野マッチポイント

「次は捕まえてやる」

白馬が日向に言い放つが、日向は2mの選手にマークされた事が嬉しいのかなんとも言えない表情に。

それを見て白馬ちょっとイラつく。

(気味が悪いよね。わかるよ)

そう思いながら月島が西谷と代わりコートに入る。

そして月島が過去を回想する。

月島の小学生時代のバレー仲間が月島のお兄ちゃんが試合に出ていないことを言い、代わりに小さな巨人が試合に出てることを話し、それを宥めている山口。

(身体が小さいだけのモンスターたち)

日向、星海、小さな巨人の描写。

(でも、人間だって戦える)

「ピーーーーッ」

笛が鳴りピンチサーバーで山口が日向と交代でコートに入る。

(今はブロードの方が良かったかな)

「日向。おい日向~」

「‼︎」

澤村に呼ばれるまで試合に集中しすぎていた日向。

「交代」

(もう後衛⁉︎)

「ローテーションシステムめ…!」

日向が恨み言を言いながらベンチに下がっていく。

「そこかよ」

山口が忘れずに突っ込んでくれている。

そして山口のサーブ。

相手コートを見つめ、狙いを定める。

「一本切っていこう。」

気を引き締める鴎台の選手達。

そして山口のジャンプフローターが放たれる!

ボールは白馬の元へ!

ボールが手に当たる前にくんっと変化するが

白馬が乱れながらもボールをあげる事に成功。

(レシーブ乱れて万全でないトスからラストは「小さな巨人」)

月島がこの後のプレーを予想する。

その読み通り星海にトスが上がる!

(ちょい前すぎたか)

野沢が星海にあげたトスが万全じゃない。

「止める!」 

月島が珍しく声を張り上げている。

影山が驚きつつも二枚ブロックでほしうみを止めにかかる!

(いいブロックだ)

星海はアタックを打つ刹那、月島のブロックの手を見て思う。

(視界は雄弁)

 

その瞬間、星海の打ったスパイクを月島の右手が避ける!

見開く星海の目。

驚いてる烏野の後衛陣。

((避けやがった‼︎‼︎))

何よりもこの2人。星海と小さな巨人が一番驚いている。

「ノー!」

触ってない事をアピールする月島。

 

月島の回想。

「ちょっと付き合ってくんない」

日向に質問がある月島。

「和久谷南とのラストだけど」

「和久田谷戦?」

日向が疑問そうに返す。

「和久谷の1番がブロックアウト狙うって気付いてたろ。」

「ああ、中島さんな! 間に合わなくて吹っ飛ばされたけど」

 (やっぱり)

読みの当たった月島。

「どうやってブロックアウト判断した?」

ここで率直な疑問をぶつける。

「…なんか…なんだっけ…ビビッとキタ的な…いやチリチリ…いやバチバチ…」

そんな的を得ないと日向の説明に月島の顔が見下した顔になる。

「その顔やめろよ!結構傷つくんだぞ‼︎」

それから日向にブロックアウトをさせ続ける練習をする月島。

(パターンはあるはずだ。)

そして気付く。

(フォーム…いや  「視線」)

そして

星海の放ったアタックがコート外に落ちるところに続く。

25対22

第2セット終了。

そして月島がネットの方に寄り、

可能な限り人を不快にさせるような上から目線の半笑いを星海に送る。

なんと表現していいかわからない星海。

そしてちょっと興奮している小さな巨人。

「ナイスサーブ」

と言い山口とハイタッチを交わす。

そしてコベンチに下がる時、スタンドで見ている兄に向けて小さくピースをする月島。

それを兄が大きくピースを返す。

最新話の掲載されている週刊少年ジャンプを今すぐ無料で読む

ハイキュー!!【第357話】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

週刊少年ジャンプ連載中の最新話は無料で読む事ができませんが、U-NEXTを使えば最新巻はいますぐ無料で読む事ができます。

ハイキュー!!の最新巻を読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

ハイキュー!!の最新巻をいますぐ無料で読む

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、最新巻を無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

ハイキュー!!【第357話話】最新話の感想

月島回です。

これだけ言えば大体分かると思います。

月島ってリアルでいいですよね。

本人も言ってますけど本当に良くも悪くも「人間」だなぁと思います。

そしてまた予想が外れました。

次は簡単な所で当てたいです。

ズバリ試合が始まらない!ってとこですかね。

来週に期待です。

まとめ

以上、ハイキュー!!【第357話】のネタバレ・感想をご紹介しました。

次号も見逃せませんね。

次回のハイキュー!!【第358話】は2019年7月22日発売の週刊少年ジャンプ2019年34号に掲載予定です。

コメント