Dr.STONE【19巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約4分で読めます。

Dr.STONE【第19巻】は2021年1月4日(月)に発売されました。

この記事ではDr.STONE最新刊19巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻無料で読む事ができますよ!

▼簡単登録で30日間無料お試し+675Pもらえる▼

コミック.jp 1000コースで
『Dr.STONE』を無料で読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細はコミック.jp公式サイト でご確認ください。)

 

スポンサーリンク

Dr.STONE【第19巻】最新刊のネタバレ・内容

スタンリーの狙撃で重傷を負った千空。

その代わりを科学者として務めるクロムは、初のロードマップでドリルを作成します。

ゼノの本拠地を攻略するには2週間を見積もる司。

そのための時間稼ぎとして、電池切れの石化装置をわざとゼノたちに与えるよう指示する千空。

 

高校生ぐらいの集団である科学王国に驚くカルロス。

千空を理想の相手と認識したルーナの裏切りにより、結局カルロスとマックスも寝返りました。

クロムたちは突貫でドリルによる掘削作業が続く一方、ゼノはブロディが完成させた秘密兵器にエレガントだと満足そうな様子です。

 

その2日後に始まる日米決戦。

スタンリーはペルセウス目指して飛行機を操縦していきます。

しかし、それを迎え撃つのは空母として全面改修されたペルセウスと、カタパルトデッキから飛行機で発進する千空と龍水のコンビでした。

 

ストーンワールドで繰り広げられるドッグファイト。

お互いがバックを取り合おうすると激しい旋回行動に苦痛の千空。

しかし龍水はスタンリーの見事な操縦方法までも欲しいと思います。

期待を垂直させてコブラ飛行に成功する龍水はスタンリーのバックを取り拳銃を構えます。

 

その一方で、ゼノたちの秘密兵器である潜水艦がペルセウスに急接近してきました。

船首のバルバスバウを破壊される科学王国。

それを合図にゼノの特殊部隊がペルセウスに上陸を開始すると、わずか10秒で科学王国の船員たちはほとんど制圧されてしまいます。

それでもモズや松風など、マシンガンや手榴弾を恐れない宝島の戦士たちが反撃を試みますが、トドメに現れたのは何とスタンリー

アエチレンガス爆弾の攻撃により、エンジントラブルで不時着した敵パイロットは別人だったのです。

 

スタンリーの登場で制圧が完了したアメリカ軍。

ゼノはチェックメイトを宣言しますが、それは千空も同じでした。

クロムのドリル作業によりゼノの根城に侵入成功した司が、ゼノの眼前に鋭い矢を突きつけて捕獲に成功します。

 

ブロディと交渉を始める千空。

ゼノ一人とペルセウスの全乗組員では交換条件として釣り合いがとれないことから、千空は復活液のレシピを大声で白状します。

ニッキーたちはコーンの街で100万人復活の手伝いをすることで交渉は成立。

コーン・シティは限定ながら平和特区になるのでした。

納得しないスタンリーはあくまでもゼノ奪還を目論みますが、石化装置をブラフとして千空たちは北米の脱出に成功。

その姿を杠やニッキーをはじめ大陸に残る科学王国民は右手を突き上げ涙の別れ。

千空たちは石化発光の地、南米に向かうのでした。

 

『Dr.STONE』最新巻を今すぐ無料で読む

Dr.STONE【第19巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

コミック.jp を使えば『Dr.STONE』最新巻も、今すぐ無料で読めます。

続きが気になる『Dr.STONE』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で30日間無料お試し+675Pもらえる▼

コミック.jpで
『Dr.STONE』
最新刊を無料で読む

お試し無料期間が30日ありますし、登録直後に675円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

 

Dr.STONE【第19巻】最新刊の感想

科学者同士の知略を尽くした戦いはギリギリで千空の勝利となりました。

ゼノの敗因は科学王国にもう一人優秀な科学者、クロムの存在を知らないことでした。

その実力はゼノが味方に勧誘するほどで、千空と時間を過ごす中でクロムが単なる妖術使いから立派な科学者に成長したことを感じさせます。

 

戦闘機に空母に潜水艦と何でもありの展開に、小気味よくストーリーが進みます。

最後は日本を一緒に出発した仲間たちとのしばしの別れ。

大樹と杠が離れてしまうのが少し可哀想でした。

 

まとめ

以上、Dr.STONE【第19巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

ストーンワールド始まりの地である南米大陸で、千空たちは石化の秘密を暴くことができるのか?

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント