Dr.STONE【13巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガコミックス最新刊のネタバレ内容と感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約4分で読めます。

Dr.STONE【第13巻】は2019年11月1日(金)に発売されました。

この記事ではDr.STONE最新刊13巻のあらすじや感想(ネタバレ含む)をご紹介します。

 

12巻がまだの方はこちらからお読み下さい。

 

この先ネタバレの内容を含みますが、「やっぱり文章ではなく漫画として読みたい!」という方は下のリンクで読む事ができますのでお試し下さい。

登録は当然、解約も簡単です。無料期間を使って1巻無料で読む事ができますよ!

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『Dr.STONE』最新刊を無料で読む

(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

 

スポンサーリンク

Dr.STONE【第13巻】最新刊のネタバレ・内容

宝島の党首が持つ石化装置の奪取を目論む千空は島の住人である美人のアマリリスと手を組むことになる。

そのためには、まずコハクを可愛く見せて島の党首がいる選抜試験に合格させて敵陣に入り込ませなくてはいけない。

そこで千空は科学の力でコハクを美人にするため、大改造計画にはペルセウス後部に格納している移動式のラボカーが必要だと仲間たちと海岸に向かう。

 

しかしながら、既にペルセウスには島の宰相イバラをはじめ多くの兵士が船を占領していた。

コハクは島の最強戦士の一人キリサメに発見されてバトることになるが、船に科学王国の生き残りがいると信じて

「ラボが欲しい!」

と大声で叫び、何とかその場をゲンの機転と千空&コハクの恋人三文芝居でキリサメからの何を逃れるのだった。

それをコハクのメッセージを聞いたのは樽の中に身を隠す銀狼

助けてと逃げる気満々の姿に千空は激怒しゲンたちも諦めムードが漂うも、石化した兄の金狼は銀狼に為すべきことをしろとメッセージを送り意を決してラボカーに近づいていく。

 

そしてもう一人の科学王国の仲間がいた。

ペルセウスが石化する直前に船外に蹴り飛ばされて難を逃れた名探偵のスイカだ。

二人はラボカーを奪取すると陸地で待つ千空たちと合流し、スカトールの匂いで敵が怯む隙を見て大脱走に成功。

 

早速アマリリスが持参してきた南国フルーツも使い、科学でシャンプーをはじめ多数のコスメ製品を作り出す。

サラサラヘアに最後はアマリリスにナチュラルメイクを施されてコハクの美人計画が完了。

 

そしてアマリリスと女装した銀狼を含めた3人は選抜試験に合格し、スパイチームとして後宮に向かうことになる。

 

一方、千空は石化装置を空中でキャッチするため、三次元の覇者であるドローンを製作し始める。

その過程で完成したモーターを流用したミニ四駆を伝言役として、コハクから千空たちの元に絵文字のメッセージが届いた。

メンタリストゲンがその内容を解読すると、3700年前に百夜たちが宇宙から帰還した時の宇宙船ソユーズを発見したというのだ。

すると千空はコンクリートを静的破砕剤をソユーズにセットして内部から破壊するよう、コハクにインカムを通じて指示をする。

 

こうしてコハクはソユーズの内部にあるガラス箱から砂金の山をゲットすることに成功する。

それはいつか復活するだろう息子が必要になると想定した百夜が、人類最後の宇宙飛行士として死の間際まで何十年とかけて集め続けたものだった。

 

『Dr.STONE』最新巻を今すぐ無料で読む

Dr.STONE【第13巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。

 

U-NEXTを使えば『Dr.STONE』最新巻も、今すぐ無料で読めます。

続きが気になる『Dr.STONE』最新刊を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

 

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTで『Dr.STONE』最新刊を無料で読む

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。(この情報は記事作成時のものです。詳細は公式サイトでご確認ください。)

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

Dr.STONE【第13巻】最新刊の感想

姉のルリ同様に美人ながらも、男性陣の前で着替えをするなど無頓着なコハクの代わりようは、ソユーズでなくてもドキドキすること間違いないです!

コハクが文字を書いたことにも驚きましたが、その内容はまるで最近流行りの脳トレのようでした。

 

一方、このストーンワールドで現代科学の最新版ともいえるドローンをいかにして製作するのか興味が尽きません。

 

銀狼は千空を怒らせたかと思えば、ラボカー奪還で漢を見せたと思いきや、今度は女装と色々と忙しい使われようですね。

 

まとめ

以上、Dr.STONE【第13巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。

プラチナのゲットで復活液の製造が可能になり、科学王国の仲間が蘇るのでしょうか?

次の巻が早く読みたいですね!

 

コメント