ぼくたちは勉強ができない【第122話】最新話のネタバレ・内容と感想・考察!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画最新話ネタバレ内容感想考察 感想・ネタバレ
この記事は約3分で読めます。

『ぼくたちは勉強ができない』【第122話】は2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプ2019年36・37合併号に掲載されました。

この記事では最新話【第122話】『斯様に彼女らは粛々とxを祝す』のネタバレを含むあらすじと感想をご紹介します。

 

この先、ネタバレの内容を含みます。

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTでぼくたちは勉強ができない最新刊を無料で読む

 

 

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない最新話【第122話】のネタバレ・あらすじ

ある日、真冬は一人で買い物をして何らかの準備をしていました。

今日は真冬の誕生日で彼女は一人で誕生日の準備をし、一人でクラッカーを鳴らし、一人でハッピーバースデーと言います。

余りに空し過ぎる誕生日に悲しみを覚えた成幸と妹の未春がクローゼットから出てきます。

 

成幸は未春から今日が真冬の誕生日なのを知り、彼女と共に準備しようとしたら真冬が帰ってきたのでクローゼットに隠れていたのです。

そんなこんなで誕生日が始まり、未春はプレゼントとして自分の人形を真冬に渡し、自分の代わりにするように言うので真冬の目は死んだ目になります。

 

成幸は知らなかったので手頃に『なんでも言う事聞きます券』をプレゼントするが、それを見て2人はやらしい妄想をしたので一方的に責めます。

成幸は風呂掃除とかしてほしい時に使ってほしいと言うと、真冬は券を受け取り、未春もまだ妄想が止まらず成幸が真冬にやらしい事をする事を阻止するために受け取ります。

 

それからも誕生日はある程度盛り上がり、真冬は2人にそろそろ帰るように促すが、未春は酔っぱらっていて酒を真冬に飲ませます。

それによって酔っぱらった真冬は2人を抱きしめて、自分のために時間を割いてかつ誕生日を盛り上げてくれて有難うとお礼を言うのでした。

真冬は寝てしまい、未春は成幸に成幸のおかげで家族に笑顔が生まれたと、最初は反対していたが真冬の今の職は天職だと言うのでした。

そして真冬が成幸の服を握ってきてかつ紙を握ってもいたので成幸は紙を回収すると、その紙は『なんでも言う事聞きます券』で絶対皆で合格する事と書いており、成幸はついウルッとしてしまいます。

そして未春は真冬の願いを実現させようと、成幸に24時間耐久勉強を強いるのでした。

ぼくたちは勉強ができない最新話の掲載されている週刊少年ジャンプを今すぐ無料で読む

『ぼくたちは勉強ができない』【第122話】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ!!

週刊少年ジャンプ連載中の最新話は無料で読む事ができませんが、U-NEXTを使えば最新刊はいますぐ無料で読む事ができます。

『ぼくたちは勉強ができない』最新巻を絵と一緒に読みたいと思ったら、ぜひ試してみて下さい!

▼簡単登録で31日間無料お試し+600Pもらえる▼

U-NEXTでぼくたちは勉強ができない最新刊を今すぐ無料で読む

お試し無料期間が2週間ありますし、登録直後に600円分のポイントがもらえるので、無料で読む事ができます。

また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。

 

ぼくたちは勉強ができない【第122話】の感想

今回の誕生日は真冬にとって忘れられない誕生日になって良かったですし、これから24時間も勉強を強いられることになる成幸にはドンマイと言いたくなりました。

次回は初詣でヒロイン達が全員着物姿で来る事になりますが、絶対に何らかのハプニングが起こるのではないかと思います。

まとめ

『ぼくたちは勉強ができない』【第122話】のネタバレ・感想をご紹介しました。

次回の内容も気になりますね。

 

『ぼくたちは勉強ができない』【第123話】は8月19日発売の週刊少年ジャンプ2019年38号に掲載予定です。

 

コメント